難しい言葉

大人の言葉というのは難しい。

右翼・左翼の意味をわかって使っている人がどのくらいいるので
しょうか。

日本に限って言うならば、まだ意味もわかるかもしれません。

しかし、この言葉は様々な国で使われ、様々な文脈で使われ、そし
て様々な意味を持っています。

それらの意味を確実に理解し、適切に使うのは無理なんじゃないか
と思うんです。

しかし多くの知識人たちは思想の左右を分類したがりますよね。

わかりにくくなるのに、どうして分類をしたがるのでしょうか。

カテゴライズせずに一人ひとりの思想をしっかりと見ていく方が、
考え方とか分かりやすくなると思うんだけどなあ。

あと、横文字もわかりづらいものが多いですよね。

リベラリズムとか、ポピュリストとか、アナーキシズムとか。

何やら難しい単語を使って私たちを惑わそうのしているのではない
かと思ってしまいますよね。

もっと分かりやすくしてほしいものです。

なるべく日本語で書き表せばいいのに、どうして変な言葉をそのま
ま使っちゃうんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク