調べたりマネしたりすること

ところでFX業者が倒産しても元手が戻ってくる(信託保全)業者を選定することは現在では大切ですね。

もし暴落してマイナスになったら、ポジションは直ちに損切りを行うのがいいはずです。

戻すかもしれないという変な楽観視は暴落時には持たないように。


投資家たちの心理によって相場は意外に動きますので、予期するのは最も難しい部分でもあります。

極力FXだけでなく、他の色々な投資の手口を研究するのも十分有効なので大事かなと思います。


いずれにしても、休みも相場と言って、相場の予期ができそうにない時は、無理に売買しないのもテクニックです。

シンプルですが、貿易黒字になるとカレンシーが上がるというポイントは、認識しておいても問題ないです。


-本日の為替格言-
知っているようで知らないアベレージコスト
「アベレージ・コスト」からはじまる、同一通貨のポジションを繰り返しトレードをした場合のポジションの平均値を指します。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク