自分の行動指針を掲げよ

みなさんは、自分の行動指針が何かありますか?
例えば、事細かに貪欲であり続けるかとか、ライバルがいたら一位になるとか…
何でもいいと思います!自分が掲げている行動指針も踏まえながらその大事さについて書きたいと思います。

自分は、行動指針を三つ掲げていて、「考える前に行動をする・自分に対するプライドを持たない・礼儀を忘れない」
このような感じです。

一つ一つ詳細を述べます。

考える前に行動をする。


自分は考えてしまうと結局何もしなくなることから来ています。

自分だけではなく、多くの人がそうだとも思っています。

考えても考えても、どうせネガティブな答えしか出てこないから。

ほんとにそうで、まずは手に取って行動するべきであります。

考えてしまうと、その分遅れてしまいます。

だったらやってしまおうと。

色々手を出し過ぎて、自分の容量を越えたこともありましたが、それもいい経験です。

自分の容量の幅が越えました。


まずは行動をしてから考えるのがベストだと自負しております。

自分に対するプライドを持たない。


これは、わりと反面教師で、プライドが高いやつが近くにいたとき、そいつとは、ほんとに接しにくかった。

これでは、人は近寄って来ないし、好かれないだろうと。

自分は人と接するのが好きだったり、人と会うのが好きだったのでこれではダメだと思い、自分はプライドを捨てました(元々あったかわかりませんが…)
そうすると、自分で言うのもなんですが、交友関係が広がりました。

自分に対するプライドを捨てたことで、こうも変わるのかと。

ただ忘れてはいけないのは、環境や周りの人にはプライドを持っております。

そのような人たちを馬鹿にして来たらもちろん怒ります。

礼儀を忘れない
わりと当然なことではありますが、自分は行動指針に掲げています。

中高生時代は、自分は厳しい部活にいました。

もちろん上下関係も厳しく、言葉遣いには一番気を遣ったりしました。

そこで学んだことでもあります。

やはり、上の方との接し方がわかっているので、良い印象を持たれると思っております。

これは、もうほぼビジネスマナーでもありますよね。

結論何が言いたいかと言うと、こういう行動指針を持つと、自分に軸が出来るような感じがします。

自分が何に重きを置いてるのか次第に分かってきます。

こういう行動指針を持つことで、軸を持ったことが出来ますので、一度改めて考えるのもいいと思います。


ご観覧ありがとうございます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク