福袋、買う派?買わない派?

来年の話をすると鬼が笑うそうですが
師走に入り、そろそろお正月商戦に向けて
色々動きが始まっています。

お正月の買い物と言えば、福袋ですよねぇ。


何が入っているのかドキドキワクワクしつつ
福袋を開ける楽しみは、正月ならではのものです。

さて、そもそも福袋というのは、
福の神が持っている福が入っている袋の事だそうで、
七福神の一人、大黒様が背中に担いでいる袋の事を指すようです。

以前は、中身が全くわからず、手触りやら重さやらで
想像して購入していたものですが、
最近は、中身がわかるようになっている物も多いようですね。

開けてからガッカリするか喜ぶか、という宝くじ的な楽しみは
取っておいた方がいいと思うんですが、いかがでしょう。

普段、着そうにない洋服が入っていた時に試されるのが
コーディネート能力ですよね。


全く論外の服は仕方ないですが、
今あるワードローブの中から、福袋に入っていた洋服と上手く組み合わせる。


コーディネートに頭を悩ませるのも、ファッションの醍醐味と言えます。

ファッションは組み合わせが大切です。


自分で選ぶと、ついつい同じ傾向の洋服ばかり増えてしまいますが、
福袋に偶然入っていた洋服によって
コーディネートの幅が広くなる事もあるかと思います。

皆さんも、来年の福袋を購入して、
ファッションコーディネートの腕試しをしてみませんか?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク