生活保護とパチンコ

「生活保護を受けている人が、朝からパチンコをするのは良くない」ということで、禁止した自治体があるそうです。


確かに、働けないからお金を受給しているのに、朝からギャンブルに走っていてはいけませんね。


ただ、受給者にしてみたら、息抜きのつもりなのかもしれませんが・・・
生活保護を受けるということは、仕事も見つからず、抜け出せないトンネルの中に居るようなものですから。


「あわよくば儲けよう」という気持ちもあるのでしょう。


他の趣味だったら、お金が入ってくることはないけど、パチンコなら少しは稼げるかもしれない、という。


とにかく、働ける場所を見つけることが最優先なのかな?
借金返済のために国からお金を借りることができる?
いずれにしても、不正受給とみなすかどうか判断が難しいところではありますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク