燃焼系サプリではありませんが

時々忙しい時には、多量の時間のかかる有酸素体操ではなく、短時間で終わるエクササイズなどの筋トレをするようにしています。

この頃実感していますが、有酸素トレーニングと筋トレの相乗的な効果はスゴイものがあります。

ジョギングとウォーキングを続けてよかったなあと思います。

ゆっくりと体脂肪をコントロールしていくには、数ある体操のなかでもウォーキングが最適かなと思います。

そういえば、意志が弱くて体操による減量が続かない方は、そもそもダイエットは無理か、あるいはずっとハードな痩身を継続していくかだと思うのです。


アンモニア解決のため、肝硬変予防のため、肉類を使ったら3倍以上の野菜を補うのが私オススメのワンポイントです。

空腹を誤魔化すやり方なのですが、食事の18分前に飴を舐めることです。

少ない量だけど血糖値が上がってドカ喰いを抑制でき、地味ながら効き目はありますよ。

健康管理に配慮して肥満解消して、スザンヌさんのようになるのが目標です。

ぶっちあけ痩身のノウハウは体操と食べ物のバランスだとつくづく思います。


それはそうと、カカオのポリフェノールには体脂肪を燃焼する作用があるのでチョコレートでのダイエットがこの頃は流行ってますが、糖質と脂質の無理摂取には用心です。

肥満の危機解消のためにも、健康的な食べ物を食べ過剰体脂肪の燃焼がかなめです。

アルファリポ酸には、活性酸素を制御し、ぜい肉燃焼を助長するダイエット効果があるとされています。

動脈硬化症のリスクを考えて、健康的な食べものとエクササイズを日々心がけてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク