歳をとるにつれて衰えて

美容の雑誌や書籍には、小顔に美肌、痩身効果があるし、デトックスできる、免疫の向上などなど、リンパの流れを整えればあらゆることが叶えられる!という楽天的なフレーズが軒を連ねている。



身体に歪みが起こると、内臓がお互いを押し合うため、つられてそれ以外の臓器も引っ張り合うので、位置のズレ、変形、血液や細胞の組織液の生成、ホルモンバランスにも悪い影響を及ぼすのです。



頭皮のお手入れの主だったねらいは健やかな髪を維持することです。

毛髪に水分がなくまとまりにくくなったり抜け毛が増加し始めるなど、大勢の方が髪の毛のトラブルをお持ちなのです。



皮ふのサンバーンによって大きくなったシミを目立たなくさせようとするよりも、シミが発生しないように防いだり、お肌の奥に隠れているシミの種を予防する方が有効だということを知っている人はまだ多くありません。



もう一つ、お肌の弛みに大きく絡んでくるのが表情筋。

これはいろんな表情を生み出す顔に張り巡らされた筋肉です。

肌のコラーゲンと同じく、この筋肉の機能も歳をとるにつれて衰えてしまいます。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク