本田の評価が変わった理由

イタリアのACミランに所属する本田圭佑の評価が一気に上がったようです。


26日のカリャリ戦で決勝アシストを決めたことか要因のようです。

これまで、酷評を続けてきた地元メディアも手のひらを返したように評価し始めています。


名門クラブの10番の重責を果たしたと絶賛をはじめているのが、本当におかしいですw

実際に評価の内容をみてみると、やはり本田圭佑選手の順応性が光っているのではないかと思いました。

これまでの本田圭佑選手のやり方は、あくまでも自分が中心で周りに合わせてもらうという感じでしたが、
カリャリ戦からは、自分から周りに合わせにいく姿勢が顕著にみられるようになっていました。

チームの貢献度はかなり高かったように思います。


さて、これからどうなるのか楽しみです。

本田ほどお金があれば関係ないのだが・・・
プロミスの返済※実はコンビニでも無料で返済可能です

カテゴリー: 未分類 パーマリンク