庶民派の中華の名店と私流メリハリダイエット

全国的にも人気の餃子の王将。

前にテレビである、地区では皿洗いのバイトをすれば定食が無料になるサービスを展開したり、お店独自のメニューがあったりと庶民の見方でもある、中華料理店の社長さんが亡くなられましたね。

銃殺と聞いてとてもビックリしました。

日本は銃社会では無いだけに、怖いなっと感じました。

お店は普段通りしていますが、いつもよりもお客さんが多いようにも感じます。

犯人像が浮かばないそうですが、何とか年内に早期解決を望みます。

そういえば、最近はクリスマスに年末に、お正月とカロリーの高い料理が多いですよね。

どうしても、冬は着こんだりジャンバーなどで体型を隠せるので、ダイエットから遠のき暑い夏が来て慌てる人もいると思います。

私も同じで、春先の子供の行事で服が合わないと慌てる事もあります。

そこで、私流ですが気をつけている事があります。

特別な日の豪華メニューは1日に1食まで。

どうしても2食など断れない行事の時は、諦めます。

その時は、しっかり楽しんで他の日は出来るだけ和食中心の低カロリーメニューで押さえています。

メリハリダイエットと銘打ってしているのですが、友人などの誘いも気にせずにいけるので、長続きしています。

急には痩せないですが、今のところ高カロリーメニューの日があってもキープしています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク