家の中の色に気をつけましょう

知り合いにハウスデザイナー関係のTさんという方がいまして、その方に聞いたのですが、
なんでも新築であってもすぐに家の中のリフォームを頼んでくる人が結構いるそうです。


何のリフォームかといいますと壁紙だそうです。


よくあるパターンが最初はモノトーンの黒や、強めの赤といった壁紙をしていたのですが、
後で白やベージュなどの明るい色に変更してくるのだそうです。


はじめのうちは黒でかっこいいなんて思うそうですが、何日も暮らしているとだんだん気が滅入ってくるのです。


結果、家にいても落ち着かなく、ハウスメーカーさんに相談して明るい色に変えてもらうのだとか。


なら最初からそうすればいいし、メーカーさんも良くあるならアドバイスすればいいのにと思うのですが、
そういう人は人の意見よりも自分のイメージを優先させるので、忠告しても無駄なんだとか。


工務店側としても面倒だけど二回も工事できるので、まあアドバイスはするけど、という態度をしているとこもあるそうです。

みなさんもよく考えてから家の「色」を決めましょう。


【PR】
外壁塗装の見積もり時のチェックポイントはここ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク