実際的で効果のあるどもり改善法

極端な話、どもろうが何しようが人からそのような目で見られなければいいと言うことになります。

これは本当に極端な言い方ですが、でも実際の心理としては間違った物言いではないはずです。


私自身をどもりの症状から救い出してくれた方法は、しゃべり方をどうするとか、
どもりと分からないようにするにはどうしたらいいとか、そういった次元のものではありません。

ましてや話術の上達法でもありませんし、発声法の教科書でもありません。


ただ単にどもりを改善するためのものです。

でも、それだけで十分だと思っています。


何故なら目標はただひとつ、それだけだからです。

難しい医学的なことや理論的なことを知りたいのであれば、それに属する専門書を読むのが一番です。

でも、私があなたに伝いたいのはそのような類のものではなく、
実際的で効果のあるどもり改善法です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク