外に出よう障害者

多くの障碍者と一般の健常者が、互いを理解しあえるまで、もうそこまで来ているのです。

以前とは、世界が大分変わってきているのです、きっと「おもてなしの心」と共に「思いやりの心」も芽生えて来たのではないでしょうか、そう思える最近です。

自分が、健常者で、有ったときには気づかなかった様なことが、見えてくるようになりました。

車いすマークの付いた駐車スペースに、堂々と駐車する健常者も減ってきたようですし。

公共の場はもちろんですが、普通のスーパーなどでもいろいろとサービスを、してくれます。

この様なことが、次から次へと繋がっていく事を期待しています。


障害者は障碍者手帳を発給されて初めて、障害者と認められるのですが、障碍者手帳が、国が認める最高のカードと言われるように、様々なサービスがついています、公共交通の割引、航空機の割引、高速道路の割引からNHKの受信料の免除、携帯電話の、割引など、多くのサービスが、あるのですが、これは国が認めたものです。

私は、基本歩行困難者と言うことで、警察から駐車許可書を出していただいています、とても便利で、何処に止めても基本的に、駐車違反になる事は、有りません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク