取り引きが上手くいかずに少しずつロスが拡大していく

危険要因の管理をさほどしないでポジションを持ってしまうと、相場のボラティリティーに振り回されてマイナスを拡大させてしまいますので、配慮ですね。

中期投資の要点は、細かいボラティリティーにとらわれずに、ある程度の期間は余裕をもって局面を見守るくらいの気持ちが儲ける秘訣なのです。


話は変わりますが預けた元金をきっちり保全するために、必ず信託保全しているFX会社を厳選することをお勧めします。

ポジションを持っているとちょっと怖いと思う方には、超短期で取引をするスキャルピングもお奨めです。


ちなみに預けた元金をきっちり保全するために、必ず信託保全しているFX業者を厳選することをオススメします。

閑散期には取り引き量が凄く減少して相場の推移が突然起こるため、駆け出しの方は手を出さないのが賢明です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク