動物性食品

牛肉、鶏肉、豚肉、魚などの動物性食品
すべての肉や魚は、食物連鎖の頂点にあるため、化学物質である、
「外因性(環境)エストロゲンが、凝縮した形で、含まれています。


魚は、水中に含まれる、残留化学物質を、魚が住んでいる水中の90
0万倍の濃度で体内に溜め込んでいる、と言われています。


わたし達は、野菜や果物、穀物や豆類からよりも、ずっと多くの環境汚染物質(
農薬などの有害化学物質)を、肉、魚などの動物性食品からとりこんでしまっているのです。


動物性食品を食べると、自動的に農薬(外因性エストロゲン)を
大量にとり込んでしまうことになるのです。


続木和子の研究では、ベジタリアンの体内の農薬レベルは、肉食をしている人の、
なんと1~2%にすぎないのです!!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク