ラジオ番組、次々と大物が降板していく理由とは?

ここ最近、相次いで人気パーソナリティを務めていた芸能人が
自身のラジオ番組を降板するというニュースが続きましたね。


福山雅治さんやゆずが降板するというニュースは、
すっかり深夜のラジオ番組から遠ざかった私にとってもショッキングでした。


ネットのニュースでも彼らが次々に降板した理由は何なのか探る特集が組まれていて、
その中にはスケジュール調整や体力面の負担が大きいことや
情報発信源が増えた現代を反映しているのでは、など
様々な要因を理由として挙げていました。


聴取率も下がり、スポンサー離れも進んで、
ラジオ業界を取り巻く環境は厳しいものになっています。


それでもラジオを愛するリスナーは今でも数多く存在しています。


私の場合は学生時代と、社会人になってからは朝夕の通勤時間、車で聴くことが多かったラジオ。


合間で流れるプロミスや車などのCMも、
音だけなのに妙に耳に残るんですよね。


これからもラジオを愛する芸能人がいるのなら、ぜひパーソナリティに名乗り出てもらって
ラジオ番組を盛り上げて行ってほしいなと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク