ヒアルロン酸とコラーゲン

健康や美容を目指している人にとって、ヒアルロン酸とコラーゲンという成分は人気です。

関節の働きや、肌の保湿効果が、どちらの成分にもあるといわれています。

ヒアルロン酸とコラーゲンは同じような成分だと思っている人もいるようですが、実際は全く違います。

それぞれ根本になる物質が、ヒアルロン酸とコラーゲンではまったく違うそうです。

コラーゲンはたんぱく質の一種であり、糖の一種であるヒアルロン酸の分類は、ムコ多糖類です。

人体に存在するたんぱく質のうち、およそ3分の1がコラーゲンです。

コラーゲンは細胞と細胞を結びつける働きがあります。

肌からコラーゲンが失われると弾力がなくなり、よりしわやたるみがはっきりしてしまいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク