ドライマウスと唾液の関係

ドライマウスの主だった病態は、口内が乾燥する、とにかく喉が渇くという事が大方です。

悪化した場合だと痛みなどの不快な症状が現れることもあるそうです。


ですから早めの対策が必要ということですね。


例えばEW1300PP-Sを使ったりして、
何かできるかもしれませんね。


唾液というものは口腔内の掃除屋さんと呼ばれるくらい重要なものですが、それそのものが少なくなるのですから、口腔内の臭気が悪化してしまうのは当たり前のことだと把握されています。


唾液というのは軽視されがちですが、実際には口内の健康を保つのに無くてはならない存在なのです。


いずれの職種の労働者にも言える事ですが、例えば歯科衛生士みたいに患者のいる医療機関の現場に勤務している人は殊に仕事中の格好に気をつけなくてはなりません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク