キーボードのタイピングの練習と速度

私は、キーボードのブラインドタッチに関しては熟練者の域に達していると感じます。


しかし、私の友人は1分間に250文字以上を打つことが出来る達人です。


私の場合はせいぜい1分間に150文字の速度ですが、1分間に150文字の速度でもワープロ一級の検定に簡単に合格します。


キーボードのタイピングの練習に関して、できればローマ字とかな文字の両方ともマスターしておいたほうが良いです。


私はローマ字のブラインドタッチに関しては出来る方であると自負しているが、かな文字に関してのブラインドタッチは現在は練習中です。


速度をつけるためには練習しかないが、タイピングの速度をつけても正確性が実は重要なのです。


正確性があれば、文字を書く時に訂正する時間をカットできるからです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク