やっぱりだめだったか

地面から5センチ、すれすれの低さから投球を行う、通称サブマリン投法。


この投げ方をする選手と言えば誰か、世代や好みにもよると思いますが、私は渡辺俊介選手の名前を挙げます。


サブマリン投法なので、球速は出ないのですが、あの独特の投球方法、リリースする瞬間の独特な間合い。


年をとるとサブマリンは下半身に負担がかかると言われているのに、渡辺選手はもう今年で38歳。


それでも今年大リーグに挑戦したのです。


元ダイアモンドバックス(現楽天イーグルス)の斉藤隆選手や、建山選手のように、30代半ばで大リーグに挑戦し、成功を収めた選手もいるので、渡辺選手もそうなってくれるのではないか、と願っていました。


しかし、マイナーからも解雇されてしまったということなので…残念です。


ゴルフ場予約検索

カテゴリー: 未分類 パーマリンク