もらって困るもの

プレゼントは何でも嬉しい…などと言うのは詭弁である。

嬉しくない、というよりむしろ困るというものをもらうことがある。


困るものとしては、アクセサリとか身につけるもの。

全部自分なりの好みがあるから、もらっても困る。

ただ、アクセサリなんかはあってもそれほど保管に邪魔にならないからまだいい。


一番困るのはぬいぐるみだ。

メインのときもあれば、ごちゃごちゃ小物と抱き合わせみたいなときもある。

ぬいぐるみをもらって喜ぶのは子供だけではないだろうか。

しかももらったものは捨てにくいから、仕方なくホコリをかぶって棚に放置されている。


もっとも困ったのは、結婚式の引き出物でもらったハンパにでかいクマのぬいぐるみ。

新郎のあだ名が「クマさん」だったからだそうだ。

別にクマっぽい見た目ではなく、名前に「クマ」が入っているだけ。

非常に迷惑だった。

まだ女性はいいけど、男性こそもらって困ったことだろう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク