どうなる?マー君のメジャー生活

日本シリーズの第6戦でなんと先輩して160球も投げきった楽天の田中将大投手ですが、
実は、あれ、メジャーでは歓迎されないそうなんです。

それどころか四面楚歌になってしまう可能性もあるらしいのです。

その前例は、2007年にポスティンクでレッドソックスに移籍した松坂大輔にみられるといいます。

松坂投手は尻上がりに調子がよくなるタイプだったこともあり、
球数の制限や投球回数の制限の撤廃を首脳陣に直訴したそうです。

ところが、メジャーでは日本以上に分業制は確立しているため、
完投やイニングの延長は、出来高で報酬が発生する中継ぎや抑えの投手の出場機会を奪うことにつながり
ほかの投手たちからヒンシュクを買って孤立したそうです。

マー君も同様なことが想定されますから気をつけたほうがいいかもしれませんね。

▼プロミスのキャッシングができる福岡県のコンビニ店舗情報
http://convenicashing.info/fukuokaken/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク